コンブチャ 寝る前
健康、美容、ダイエットに良いとされているコンブチャですが、いつ飲めば良いのか迷ったことはありませんか?

特に、ダイエット中などストレスと背中合わせの時ほど、「なるべく早く結果を出したい!」と思って最良の方法を探そうとしますよね。

そこで今回は、コンブチャをダイエットに使った場合いつ飲むべきなのかご紹介したいと思います。

朝起きた時にコンブチャを飲む

これは、朝ごはんをつい抜いてしまう方向けのものです。

寝る時間を優先して朝ごはんを食べずに仕事や学校へ行く方も多いのではないでしょうか。

しかし、朝ごはんを抜くというのはダイエットの観点から見てあまり良くありません。

朝ごはんを食べるというのは眠っていた胃腸を起こすためでもあります。

そのため、朝ごはんを食べた後すぐにトイレに行きたくなる方も多いと思いますが、朝ごはんを抜いてしまうと胃腸は眠っているままで、体に毒素を溜め込んだままになってしまいます。

そして、空腹の状態で比較的量の多いお昼ご飯をいきなりお腹に入れてしまうと、血糖値が上昇し必要以上に食べてしまうだけでなく、胃腸の負担もかなり大きいものになります。

こうしてたくさん食べてしまったり、胃腸が弱まったことで便秘になってしまうことから体重が増えてしまいます。

そのため、朝しっかりと排泄をする、お昼のどか食いを防ぐためにも朝ごはんは食べる必要があるのです。

コンブチャを朝ごはんにすれば飲むだけですし、食欲がなくてもある程度はお腹に入れやすいですよね。

どか食いを防ぐだけでなく栄養もたっぷりなので、朝一の体の栄養補給にもぴったりですよ。

夜寝る前に飲む

ダイエットをしている間、一番気にするのは夕飯のメニューだと思います。

夜は一番活動量が少なく、寝るだけなのでなるべくカロリーを少なくしたいと思いますよね。

しかし、そこで食事制限をしても、今までほとんどの方が3食のうち夕食をたっぷり食べていたと思うので、夕食後も何か物足りない、まだ食べたいと感じる方が多いと思います。

そして、散々耐えたけど限界になってお菓子を摘んだのが寝る前…なんてこともありますよね。

そこでダイエットを挫折してしまう方も多いと思います。

そこで、寝る前にコンブチャを飲むことをオススメします。

コンブチャであれば栄養価は高くても低カロリーで、尚且つ炭酸入りの飲み物が多く、腹持ちがとても良いです。

味もジュース感覚のものが多いので、寝る前にジュースを飲んでいると思えば少しは空腹感も和らぐのではないでしょうか。

寝る前に固形物を食べてしまうと胃腸を休ませることができず、便秘や消化不良の原因になります。

ダイエットに便秘は大敵ですよね。

空腹感を和らげるためにも、夜寝る前にコンブチャを飲むこともオススメします。

間食代わりに

おやつがどうしても我慢できない方向けに、コンブチャを使ったおやつの例をご紹介します。

これは、水で薄める原液タイプのコンブチャ限定になりますが、フルーツを乗せたヨーグルトにかけたり、ジュースタイプのものでもフルーツと一緒にミキサーに入れてスムージーにするのもオススメです。

ダイエット中にどうしてもおやつが食べたい時にはヨーグルトやフルーツを積極的に食べるようにしましょう。

コンブチャはヨーグルトやフルーツと相性が良いので、おやつにコンブチャを取り入れるのもオススメです。

まとめ

コンブチャはダイエットにも良いドリンクだと言われていますが、最近ではダイエットに特化した改良済みのコンブチャも多く販売されています。

通常のコンブチャでも効果は期待できますが、徹底的にダイエットしたい!と考えている方であれば是非一度ダイエット用のコンブチャもお試しください。

使い方や飲むタイミングは自分に合ったものを選びましょう。