コンブチャクレンズ カフェイン
女性に大人気のコンブチャクレンズは酵素ドリンクにも似たダイエット飲料です。

栄養価が高く、ただ痩せるだけでなく痩せやすい体を作ることができると言われており、多くの女性に愛用されていますが、安全性はどうなのでしょうか?

今回はコンブチャクレンズのカフェインや添加物について調べてみました。

コンブチャクレンズに含まれる成分

コンブチャクレンズに含まれる栄養素は、数種類の酵素と酵母、乳酸菌、ビタミン、ポリフェノールなどです。

これらの栄養素を摂取するための成分として数種類のオーガニックフードや野菜、フルーツのエキスが含まれています。

また、味を整えるための甘味料も、有機アガペシロップなどこだわりの素材を使用しており、コンブチャクレンズき含まれる原材料の多くはオーガニックや自然由来の素材にこだわっており、ダイエット効果がさらに期待できますよね。

自然由来の素材を使用しているということで安心して飲むことができるという点も嬉しいポイントです。

では、添加物や保存料はどうなのでしょうか?

コンブチャクレンズに含まれる添加物や保存料

コンブチャクレンズには基本的に添加物が含まれていません。

しかし、保存料は唯一含まれており、安息香酸Naと呼ばれるものが含まれています。

安息香酸Naはサイダーなどの炭酸飲料に含まれている保存料で、私たちの生活の中でも馴染みの深い保存料です。

保存料と聞くと体に悪影響があるのでは?と思いますよね。

たしかに安息香酸Naは摂取しすぎると体に悪影響を及ぼすリスクがあり大変危険です。

しかし、コンブチャクレンズを飲んでいるだけでは、安息香酸Naが体に悪影響になる程の量にはなりません。

つまり、コンブチャクレンズに含まれる安息香酸Naの量であれば体に悪影響を及ぼす可能性は極めて低いと言えます。

コンブチャクレンズに含まれている保存料は安息香酸Naのみなので、比較的安全なダイエット飲料と言えるでしょう。

コンブチャクレンズにカフェインは含まれているのか

次に気になるのはカフェインです。

カフェインは眠気覚ましにも重宝されますが、興奮作用のある成分ですし、母体や赤ちゃんの健康面を考えて妊婦さんや授乳中のお母さんはカフェインを取らない方が良いと言われています。

コンブチャクレンズにはカフェインが含まれているのでしょうか。

答えはNoです。

緑茶抽出物と呼ばれるものがコンブチャクレンズに含まれていますが、この成分は緑茶の中でもカフェインを除去したものだと言われています。

そのため、緑茶と聞くとカフェインと思いがちですがコンブチャクレンズに含まれる緑茶抽出物はカフェインが含まれていない緑茶成分と言って良いでしょう。

妊娠中の方でも安心して飲める!

上記のように、カフェインが含まれていないコンブチャクレンズは妊婦さんや授乳中のお母さんでも安心して使用できます。

しかし、使用中に異常があった場合はすぐに使用中止するようにしましょう。

異常が続くようであれば、かかりつけの医師に相談することをオススメします。

また、コンブチャクレンズには赤ちゃんやお母さんにとって欠かせない栄養素である葉酸も含まれています。

そのため、コンブチャクレンズは産後ダイエット、妊娠中の体重管理にぴったりなダイエットドリンクと言えるでしょう。

まとめ

コンブチャクレンズは安息香酸Naを除いて、ほとんどが自然由来の素材を使っているので、比較的安全性の高いダイエットドリンクと言えます。

カフェインも、カフェインが抜かれた状態の緑茶抽出物が含まれているだけなので安心できるでしょう。

葉酸が含まれているコンブチャクレンズは、妊娠中や授乳中のお母さんにぴったりなダイエットドリンクです。

使用中に異常があったらすぐに使用中止するなど、自分の体としっかり話し合いながら是非試してみてください。